ニュース・コラム

国内女子

田村亜矢、小倉ひまわりがPGMと新たにスポンサー契約

2018年3月1日(木)午後3:21

この記事のキーワード
 PGMホールディングス株式会社は1日、女子契約選手として笠りつ子、田村亜矢、小倉ひまわりの3選手と今年度のスポンサーシップ契約を締結したと発表した。

 今回新たに契約選手となったのが田村と小倉。田村はゴルフの名門東北高校の出身だ。高校3年時には「東北ジュニア選手権」「東北女子アマ選手権」で優勝。卒業後はPGMの運営する利府ゴルフ倶楽部で働きながら2017年にプロテストに合格し、同年のQT3位で前半戦全試合の出場権を獲得。小倉もジュニア年代から国内外で活躍し、IMGA世界ジュニアゴルフ選手権では2015年、16年と連続優勝。2017年にプロテストを一発合格した。

 今後は笠、小倉が左袖口に「PGM」のロゴが入ったゴルフウェアを、田村は左ツバ部分に「PGM」のロゴが入ったキャップを着用して2018年度のツアーに参戦する。


■笠りつ子コメント
PGMさんには2012年からサポートいただき大変感謝しています。昨シーズンは優勝することができず悔しい思いをしましたので、今シーズンは、まず1勝、そして複数回優勝を目標として自分らしく元気に上を向いて戦っていきます。また、今シーズンから新たにPGMさんとスポンサーシップ契約となる、田村亜矢プロ、小倉ひまわりプロと共に、皆さんのご期待に応えられるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

■田村亜矢コメント
プロゴルファーの田村亜矢です。PGMさんが運営する「利府ゴルフ倶楽部」(宮城県宮城郡)で働きながら練習を積ませていただき、プロテストに合格することができました。「利府ゴルフ倶楽部」は、私にとって“第二の故郷”だと思っています。今年からPGMスポンサーシップ契約プロゴルファーの1人としてLPGAツアーに参戦しますが、まずは来年のシード権獲得を目標に1年間頑張りますので、皆さん、応援よろしくお願いします。

■小倉ひまわりコメント
プロゴルファーの小倉ひまわりです。今年からPGMさんでお世話になります。ジュニア時代、PGMさんが冠スポンサーを務める「PGM 世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会」への出場を機に、その後世界大会で戦う経験を積むことができたことなど、PGMさんとはとてもご縁を感じています。今シーズンからPGMスポンサーシップ契約プロゴルファーの1人として、1日でも早くみなさんに良い報告ができるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。