ニュース・コラム

国内ツアー

国内女子開幕戦! 森田遥、川岸が「67」で首位発進

2018年3月1日(木)午後6:10

2018 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
 国内女子ツアー開幕戦のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは1日、沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部を舞台に第1ラウンドの競技を終了。5アンダー67で回った森田遥、川岸史果のヤングガンズがリーダーボードの最上段に立っている。

 第5組と早い組からスタートした森田は3番でボギーを先行させたものの、その後は3バーディを奪って2アンダーでハーフターン。後半の入りの部分で再びボギーを叩いたが、11番でイーグル奪取に成功するとさらに2つ伸ばして「67」。第16組から発進した川岸は6バーディ、1ボギーと安定したプレーを見せ同じスコアで回った。

 1打差の3位タイに髙橋恵とペ・ヒギョン(韓)。また諸見里しのぶ、森田理香子の復活を期す2人も好発進。2009年賞金2位の諸見里は3アンダー69で回って成田美寿々とともに5位タイ、13年のマネークイーン森田は2アンダーでプレーして昨季女王の鈴木愛、アン・ソンジュ(韓)、畑岡奈紗、上田桃子らと並ぶ7位タイで初日を終えた。

 勝みなみ、新垣比菜の89期生2人は1アンダー71の17位タイ。地元凱旋の上原彩子はイーブンパー72でこちらも復活に繋げたいイ・ボミ(韓)と同じ26位タイ、同じく沖縄出身の宮里美香は1オーバー73とバーディ合戦からはやや遅れる形で初日は43位タイでホールアウトした。また横峯さくらも2オーバー74の54位タイと出遅れている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
3月1日(木)~3月4日(日)