ニュース・コラム

ギア

「TaylorMade APPAREL」が誕生 2018 SPRING & SUMMER Collection

2018年3月2日(金)午後7:14

 ゴルフ総合ブランドとして、消費者の求める商品を提供し続けているテーラーメイド ゴルフ(株)は、2017年10月にアディダスグループから独立し、新たに“ゴルファーによる、ゴルファーのためのアパレルブランド”「TaylorMade APPAREL」を日本で立ち上げた。

 今年2月より全国35店舗にて、パフォーマンス性の高さ、見た目の美しさを兼ね備えたポロシャツやパンツ、スコートなどの「2018 SPRING & SUMMER」コレクションを販売開始する。

「TaylorMade APPAREL」では“Performance”、“Tailored”、“Elegance”の3つのコンセプトを掲げ、シンプルながらも強く美しい洗練されたデザインを追求した。

I.「TAILORED POLO」
3D設計ポロシャツの「TAILORED POLO」が登場。ゴルファー特有の動きに対応できるオリジナルのパターンを採用することで、シルエットの美しさに加えてフィット感が高まりスイング時のストレスを軽減。また、気分や好みに合わせられるようカラーバリエーションも豊富でMen’sは全8色、 Women’sは全5色の展開となる。

II.「TRIANGLE ICON」
アドレス時の姿勢にみられる“トライアングル”をアイコンに落とし込むことで、プレイヤーの遊び心をくすぐるデザインに仕上げた。また従来のアパレル商品に比べて、ロゴを主張させないシンプルな仕立てで提供している。中でも、ドライバーのニューモデル「M3」と「M4」の新テクノロジー「ツイストフェース」に合わせ、ツイストすることで正面からロゴが見える、さりげないお洒落もポイント。

Ⅲ.「MATERIAL」
今回の18SPRING/SUMMERモデルは心地よい通気性を提供する天然繊維と快適な温度環境を提供する合成繊維を採用し、ゴルファーが心地よくプレイできる動きやすさと快適性を同時に実現させた。
 
(記事提供:mycaddie)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。