ニュース・コラム

PGAツアー

J.スピース「マスターズから本格的にシーズンスタートする」

2018年3月8日(木)午後5:30

この記事のキーワード
 現地時間8日に開幕する米男子ツアーのバルスパーチャンピオンシップに向けて、今季初優勝を狙うジョーダン・スピース(米)が意気込みを語った。

 現在世界ランキング4位のスピースは今季、同ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米)、2位のジャスティン・トーマス(米)、3位のジョン・ラーム(スペイン)、そして前週の世界ゴルフ選手権を制したフィル・ミケルソン(米)など名の通った実力のある選手が優勝している中、影をひそめる展開が続いている。

 しかし、本人はいたって前向きで「今のところ2015年の展開に非常によく似ているから、ここからは凄いシーズンになっていく予感がする」と現地メディアに語った。

 確かに2015年のスピースは、今大会で優勝を果たしたのを足掛かりにマスターズと全米オープンを制し、他のメジャー大会でも単独2位と4位タイの好成績を収めるなど、同ツアーのプレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)に輝いた。

 その後、連覇を狙った翌年のマスターズで5打差リードしてサンデーバックナインに突入したが、まさかの逆転負けを喫してしまい、本人も「この負けはしばらく尾を引くだろう」と予言してた通り調子を崩していった。

 そして昨年の全英オープンで復活を果たし、キャリアグランドスラムに期待がかかる今シーズン。完全復活に向けてスピースは「マスターズは1つのメジャーにすぎないかもしれないが、本格的なシーズンを迎えるにあたって大事な1戦でもある。だからこそマスターズで勝つためにも今大会はなんとしてでも良い成績を残したい」と3年前の再来に向け意気込んだ。

 本格化するシーズンを占う意味でも、非常に大事になってくる今週の戦いに注目だ。

関連番組

2017-18 バルスパーチャンピオンシップ
3月8日(木)~3月11日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。