ニュース・コラム

ギア

ヨネックス「TP-F1B」パターが新発売

2018年3月9日(金)午後5:43

 ヨネックス(株)は「1mのパットが90%以上の確率で入る」のキャッチコピーから話題となり、多くのトッププロの使用実績により高性能が実証されたトライプリンシプル理論の新シリーズ、EZONEパター「TP-F1B」を2018年3月下旬に発売。

 トライプリンシプル理論はカップまで1mの距離をスクエアにインパクトする事を前提にした場合、ヘッド裏側のガイドライン0°~5.61°の範囲内でストロークすれば、間違いなくカップインする物理の法則でこれまで多くのトッププロが使用し高い支持を得てきた。

 TP-F1Bパターは、この理論に基づき開発したことに加え、フェース表面のミーリングを縦にしたことにより、従来のフェースミーリングより転がりが優れ、直進性も向上。

 また、ヘッド形状は人間が美しいと感じる黄金比と自然界の曲線美・フィボナッチ曲線を組み合わせた事で、従来よりも構えやすくしている。

 さらにベントネックの採用とフェースバランス設計にしたことでストロークが安定。1mのパットがよりスムーズに打てるパターが誕生した。

(記事提供:mycaddie)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。