ニュース・コラム

PGAツアー

タイガーは1打差2位タイ 5季ぶりの優勝へ好位置キープ

2018年3月11日(日)午前8:25

2017-18 バルスパーチャンピオンシップ
 米男子ツアーのバルスパーチャンピオンシップ(現地時間10日/フロリダ州、イニスブルックリゾート&GC)の第3ラウンドが終了。タイガー・ウッズ(米)が2位タイで最終日を迎える。

 2位タイからスタートしたウッズは、前半だけで3つスコアを伸ばすなど5バーディ、1ボギーの「67」でホールアウト。単独首位のコーリー・コナーズ(カナダ)と1打差の通算8アンダー2位タイで、ツアー通算80勝目に向け好位置をキープしている。

 ウッズと同じく2位タイにジャスティン・ローズ(英)、ブラント・スネデカー(米)、通算6アンダー5位タイにサム・バーンズ(米)、パトリック・リード(米)。通算5アンダー7位タイにローリー・サバティーニ(南ア)ら4選手が続く。

 そのほか、アダム・スコット(豪)が通算4アンダー11位タイ、セルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算2アンダー25位タイ。マット・クーチャー(米)は通算2オーバー50位タイから残り18ホールを戦う。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 バルスパーチャンピオンシップ
3月8日(木)~3月11日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。