ニュース・コラム

PGAツアー

タイガーのキャディが太鼓判「昔の日々に戻ったようだ」

2018年3月11日(日)午前11:30

この記事のキーワード
 フロリダ州のインニスブルック・リゾート&GCで行われている米男子ツアーのバルスパーチャンピオンシップ3日目を終え、2位タイにつけるタイガー・ウッズ(米)のキャディ、ジョー・ラカバ氏は同選手がまだまだ高いレベルでプレーできると話している。

 前日2位タイに浮上したタイガーは、この日も4アンダー67と好スコアをマークし、初日から首位を走るコーリー・コナーズ(カナダ)と1打差で最終日を迎える。2日連続となる60台をマークした同選手のプレーを間近で見てきたラカバ氏は、ウッズにはまだまだツアーを席捲するだけの力を有していると考えているようだ。

 2011年からウッズとともにラウンドするラカバ氏は「2012年や2013年頃の昔の日々に戻ったような気分だ。今はやる気がみなぎっていて、気持ちもたかぶっている」と完全復活への手ごたえをつかめていると話す。
 

関連番組

2017-18 バルスパーチャンピオンシップ
3月8日(木)~3月11日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。