ニュース・コラム

PGAツアー

タイガーは1打及ばず2位タイ P.ケイシーが逆転優勝!

2018年3月12日(月)午前8:03

2017-18 バルスパーチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのバルスパーチャンピオンシップ(現地時間11日/フロリダ州、イニスブルックリゾート&GC)最終ラウンドが終了。タイガー・ウッズ(米)は1打及ばず2位タイ、ポール・ケーシー(英)が逆転優勝を果たした。

 1打差2位タイから出たウッズは、出だしバーディ、4番ボギーのイーブンパーで前半を折り返す。16番までパーとし迎えた17番パー3で、約13メートルのバーディパットを沈めトップと1打差に。プレーオフをかけた最終18番のバーディパット(約11メートル)は惜しくも外れ、通算9アンダー2位タイフィニッシュとなった。5年ぶりツアー通算80勝目とはならなかったが、多くのファンを沸かせた。

 逆転優勝を果たしたケーシーは5打差11位タイからのスタート。3連続バーディなど7バーディ、1ボギーとスコアを6つ伸ばし、通算10アンダーで2009年のシェル・ヒューストン・オープン以来のツアー通算2勝目を挙げた。

 ウッズと同じく2位タイにパトリック・リード(米)。通算8アンダー単独4位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)、通算7アンダー5位タイにローリー・サバティーニ(南ア)、ジャスティン・ローズ(英)が続く。

 昨季覇者のアダム・ハドウィン(カナダ)は通算5アンダー12位タイ。単独トップから出たコーリー・コナーズ(カナダ)は6オーバーと崩れ通算3アンダー16位タイ、ブラント・スネデカー(米)もスコアを7つ落とし通算1アンダー31位タイで大会を後にした。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 バルスパーチャンピオンシップ
3月8日(木)~3月11日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。