ニュース・コラム

PGAツアー

大会8勝のタイガーは首位と4打差 松山英樹は22位タイ

2018年3月16日(金)午前9:07

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
この記事のキーワード
 米男子ツアーのアーノルド・パーマーインビテーショナル(現地時間15日/フロリダ州、ベイヒルクラブ&ロッジ)第1ラウンドが終了。タイガー・ウッズ(米)は4アンダー7位タイ、松山英樹は2アンダー22位タイ発進となった。

 大会8勝のウッズは、前半12番から2連続バーディ、16番では約12mのバーディパットを沈め、3アンダーで折り返す。後半3番ではティーショットを右に曲げ、ダブルボギーとするが、続く4番ですぐさま奪い返す。そして、6番パー5の3打目をロブショットで約1mに寄せスコアを伸ばすと、7番ではグリーン外から約23mをパターで放り込みバーディとし、トータル6バーディ、1ダブルボギーの4アンダー68で回り、トップと4打差の位置で終えた。

 左手親指を負傷してから約1か月半ぶりに復帰した松山英樹は、前半12番でバーディ、15番でスコアを落とすも、続く16パー5では残り197ヤードのセカンドを約5mにつけ、イーグルとし2アンダーでハーフターン。後半は2バーディ、2ボギーでプレーし、トータル1イーグル、3バーディ、3ボギーの2アンダー70でホールアウトし、首位と6打差で2日目を迎える。

 8アンダー64で単独トップに立ったのはヘンリク・ステンソン(スウェーデン)。3アンダーで折り返し、後半10番から4連続バーディ、14番のボギーを挟み、15番から2連続バーディと圧巻のゴルフを展開した。

 7アンダー2位タイにアーロン・ワイズ(米)、テーラー・グーチ(米)、5アンダー4位タイにジミー・ウォーカー(米)、リッキー・ファウラー(米)、ブライソン・デシャンボー(米)が続く。

  ジャスティン・ローズ(英)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ババ・ワトソン(米)が3アンダー13位タイ。ジェイソン・デイ(豪)、アダム・スコット(豪)が1オーバー69位タイとなった。

 また、池田勇太は4バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの1オーバー69位タイ。小平智は3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの3オーバー96位タイで初日を終えている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月15日(木)~3月18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。