ニュース・コラム

PGAツアー

父親になって最初の試合に挑んでいるS.ガルシア

2018年3月22日(木)午後7:29

この記事のキーワード
 世界ゴルフ選手権シリーズのWGC–デルテクノロジーズマッチプレーは現地時間21日、テキサス州、オースティンCCを舞台に初日の競技を終了し、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が父親になって初めての試合に挑んでいる。

 今季WGCの初戦で最終日を最終組で回り、松山英樹につぐアジア勢2人目の世界選手権制覇が期待されたシャブハンカー・シャーマ(インド)と対戦し、白熱した試合となった。

 前半ガルシアが2UPリードしたかと思うと、シャーマも負けじと取り返し、最終18番までもつれ込む展開となった。

 最後の最後でバーディーを奪取し、1UPでガルシアが勝利している。さらに後半9ホールで5バーディを奪うなどマッチプレー記録も更新した。

 また12番のティーショットを大きく曲げ、カート道から打つ時にシューズを脱いでいたことが現地で話題になっており、本人曰く「練習で数回試したが、滑るのを恐れて、脱いで打った」と明かすなど、珍しい場面もあった。

関連番組

2017-18 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
3月21日(水)~3月25日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。