ニュース・コラム

PGAツアー

まさに天国から地獄 I.ポールター、マスターズ決定と伝えられるも…

2018年3月25日(日)午後1:39

この記事のキーワード
 テキサス州のオースティンCCで行われている世界ゴルフ選手権シリーズのWGC-デルテクノロジーマッチプレーの準々決勝で敗退したイアン・ポールター(英)は、準々決勝の試合前に悲劇が降りかかったようだ。

 大会前の世界ランキングで64位とマスターズ出場権獲得には今大会で上位進出を目指さなければならないポールターは、トミー・フリートウッド(英)やダニエル・バーガー(米)らを破ってラウンド16に進出。そして、4日目の午前にルイ・ウーストハイゼン(南ア)を倒してベスト8に残った同選手にマスターズ出場権獲得が決まったとの情報が届けられた。

 しかし、ケビン・キスナー(米)との準々決勝目前になってこの情報が間違いであったことが発覚。その後、ポールターは今大会の最大差となる8&6と大敗を喫してベスト8で敗退する。この結果に同選手は「これが大敗の言い訳になるわけではない。ただとても失望している」と肩を落とした。

 2年ぶりのマスターズに出場するため、次週に行われるヒューストン・オープンでの優勝が義務付けられているポルターだが、マスターズ前週の大会参戦について「今週は長かったからとても疲れている。月曜日の夜まで待って、元気があれば出場するよ」と出場可否の明言を避けている。

関連番組

2017-18 WGC–デルテクノロジーズマッチプレー
3月21日(水)~3月25日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。