ニュース・コラム

PGAツアー

2018バルスパー選手権の練習場潜入レポ【#GNの中の人取材レポ】

2018年4月2日(月)午後7:47

2017-18 バルスパーチャンピオンシップ
 バルスパーチャンピオンシップの練習場もチェックチェック。

 3日目に5アンダーで一気に上位へ食い込んだアダム・スコットのウェッジ。48度から4度刻みで4本、60度まで。



 パッティングではドイツ製の「TRAININGSKONSOLE HPT 40」という器具を使っていました。通販で39.90ユーロで買えるみたい。

 

 PGAツアーの選手たちは本当にパッティングでは練習器具をみんな使っています。内藤雄士プロコーチもアマチュアには特にこういう練習器具の使用を進めています。

 ゴルフネットワークの中の人は練習ラウンド、練習場が大好き。今年も5月に開催されるプレーヤーズチャンピオンシップでは練習ラウンドの生中継をやりますのでぜひお楽しみに。

 選手たちの使用するボールは9種類をラインナップ。準備してあるボールで今のラインナップ、流行がわかる気がしますね。





 なお、ボールの仕分けはだいたいボランティアの方がひとつづつ仕分けて袋詰めしてくれています。ドライビングレンジはこんな感じ。奥の看板まで320ヤードほどあります。



 練習場へのアクセスがしやすいのもツアーを生で見に行く時の嬉しいポイントの一つ。好きな選手の練習を間近で見て、そのままスタートティーに一緒に歩いて行くことだってできます。

 試合会場へ行った際はぜひ、まずは練習場へ行って見てください。


(取材協力:アンディ和田)


★「GNの中の人」とは
ゴルフネットワーク公式ツイッターで、海外中継ネタを中心にゴルフネットワークの番組やゴルフ界のいろんなことをつぶやき倒すゴルフネットワークのスタッフ。本職は海外中継担当。詳しくは公式アカウント@golfnetwork_jpをフォロー。

【関連】みんなのPGAツアー

関連番組

2017-18 バルスパーチャンピオンシップ
3月8日(木)~3月11日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。