ニュース・コラム

PGAツアー

若干21歳・飛ばしが魅力のルーキー アーロン・ワイズ〜アーノルド・パーマー招待 【#GNの中の人取材レポ】

2018年4月3日(火)午後7:50

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
 大会最終日、松山選手と一緒にラウンドをしたアーロン・ワイズ選手。若干21歳、今年がツアールーキーながら1番ティーショットで300ヤードを超えるドライブで取材陣を驚かせました。



 まだあどけない雰囲気を残しつつですがダイナミックなプレー、躍動感あるスイングが見ていて面白かったのでちょっと調べて見ました。

 ・オレゴン大学(在学中)大学生活2年を残しプロ転向。
 ・ワールドアマチュアランキング最高4位
 ・大学での平均ストローク70.45
 ・2015-16年オールアメリカファーストチーム
 ・生まれは南アフリカのケープタウン。3歳の時にアメリカに移住
 ・趣味はゴーカートやジェットコースターというスピード狂
 ・好きな選手はアーニー・エルス、レティーフ・グーセン、タイガー・ウッズ



 オレゴン大学をNCAAチャンピオンに導くと2016年にPGAツアーの下部組織にあたるマッケンジーツアーカナダのQスクールをトップで通過。さらにその年の全米オープン(オークモント CC開催)にはダラスの予選会を突破して出場。予選を通過することはできなかったが、この年マッケンジーツアーカナダでは優勝1回を含むトップ10入り5回をマークして1年でweb.comツアーへの出場権を獲得。web.comツアーでも6月に優勝を飾り翌年のPGAツアーへのシード権を確保した。バルスパーチャンピオンシップで旋風を巻き越したコーリー・コナーズ選手しかり、順当にキャリアを積み上げて来ている若手の注目株。













 9番でのティーショットの計測データがこちら。飛距離、魅力的です。

 ・初日 310.5y(4位)右ラフ
 ・2日目 307.9(40位タイ)右フェアウェイ
 ・3日目 297.4(36位)左フェアウェイ
 ・最終日 320(12位タイ)右フェアウェイ
 ※全てドライバー、トータルディスタンス
 ※( )内はフィールド内の順位

 さらに1週間で2個イーグルを奪っています(フィールド2位タイ)。



 今シーズンここまではトップ25に4回入賞。こういう楽しみな若い選手が出てくるのもPGAツアーのおもしろいところ、ですね。下部ツアーでの優勝は7月(マッケンジーツアーカナダ)と6月(web.comツアー)、夏が強いのかもしれません。この後の夏シーズン、ちょっと注目してみてください。


【関連】アーロン・ワイズ選手ツイッター


参照① https://www.pgatour.com/players/player.49964.aaron-wise.html
参照② http://www.espn.com/golf/story/_/id/17189589/former-oregon-ducks-player-aaronwise-
wins-canada?ex_cid=espnapi_public

参照③ http://cmp.callawaygolf.com/2016/06/09/amateur-superstars-join-callaway-tour-staff/



★「GNの中の人」とは
ゴルフネットワーク公式ツイッターで、海外中継ネタを中心にゴルフネットワークの番組やゴルフ界のいろんなことをつぶやき倒すゴルフネットワークのスタッフ。本職は海外中継担当。詳しくは公式アカウント@golfnetwork_jpをフォロー。

【関連】みんなのPGAツアー

関連番組

2017-18 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード
3月15日(木)~3月18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。