ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、小平智は21位 P.リードが単独トップ、3打差にR.マキロイ

2018年4月8日(日)午前8:31

 今季メジャー初戦のマスターズ(現地時間7日/ジョージア州、オーガスタ・ナショナルGC)第3ラウンドが終了。松山英樹、小平智は通算イーブンパー21位タイで最終日を迎える。

 18位タイからスタートした松山は3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせず21位タイに後退。小平は5バーディ、4ボギーの「71」で回り、前日23位タイから順位を上げた。

 通算14アンダー単独トップはパトリック・リード(米)。後半に2イーグルを奪うなど2イーグル、4バーディ、3ボギーの「67」でホールアウトし、メジャー初制覇に王手をかけている。

 キャリアグランドスラムを狙うローリー・マキロイ(北アイルランド)が通算11アンダー単独2位に浮上。5バーディ、1イーグル、ノーボギーの7アンダー65を叩き出した。

 通算9アンダー単独3位にリッキー・ファウラー(米)、通算8アンダー単独4位にジョン・ラーム(スペイン)、通算7アンダー単独5位にヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が続く。

 3年ぶり出場のタイガー・ウッズ(米)は3バーディ、3ボギーのイーブンパー72で終え、通算4オーバー40位タイで最終日を迎える。

 大会2勝のババ・ワトソン(米)は通算6アンダー6位タイ、2015年覇者のジョーダン・スピース(米)、ジャスティン・トーマス(米)は通算5アンダー9位タイ、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)は通算4アンダー単独11位となった。

【関連】ゴルフネットワークプラスでマスターズハイライトを無料配信中(期間限定)

(写真提供:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。