ニュース・コラム

PGAツアー

パトリック・リードがマスターズ優勝! 松山英樹は19位、小平智は28位

2018年4月9日(月)午前8:15

この記事のキーワード
パトリック・リード
松山英樹
小平智
 今季メジャー初戦のマスターズ(現地時間8日/ジョージア州、オーガスタ・ナショナルGC)最終ラウンドが終了。パトリック・リード(米)がメジャー初優勝を手にした。

 後続に3打差をつけスタートしたリードは、4バーディ、3ボギーの1アンダー71で回り、通算15アンダーでツアー通算6勝目、グリーンジャケットを獲得した。

 通算14アンダー単独2位はリッキー・ファウラー(米)、通算13アンダー単独3位にジョーダン・スピース(米)。9打差5位タイから出たスピースは9バーディ、1ボギーの「64」と追い上げたが、2度目のグリーンジャケット獲得とはならなかった。

 通算11アンダー単独4位にジョン・ラーム(スペイン)、通算9アンダー5位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、キャメロン・スミス(豪)、ババ・ワトソン(米)、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が続く。

 松山英樹は4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算3アンダー単独19位。小平智は4バーディ、4ボギーとスコアを伸ばせなかったが、通算イーブンパー28位タイと初のマスターズで健闘した。

 タイガー・ウッズ(米)は、1イーグル、5バーディ、4ボギーの3アンダー69でフィニッシュ。通算1オーバー32位タイで3年ぶりのマスターズを終えている。

【関連】ゴルフネットワークプラスでマスターズハイライトを無料配信中(期間限定)

(写真提供:Getty Images)