ニュース・コラム

ギア

世界初特許出願された新しいゴルフプレー「Game54」が誕生

2018年4月26日(木)午後5:21

 2017年10月に発足した、一般社団法人ワンオンゴルフ協会は、世界で初めて特許出願され た新しいゴルフプレー「Game54(ゲームごじゅうよん)」を考案し、Game54がプレーできる加盟ゴルフ場の募集を開始したことを発表した。

 ワンオンゴルフ協会では今後、加盟ゴルフ場を初年度で全国80コースに拡大し、以降2年目には150コース、3年目には300コースでの導入を目指す。また、Game54で競う公式競技会を開催するとともに、特許出願先が海外にもおよぶことから、ゴルフが盛んな地域、米国、カナダ、オーストラリア、台湾、中国などを視野に入れ、Game54の海外進出を図る計画となっている。

 Game54は、ゴルフのルールやコース、道具はそのままに、18ホールをパー3でラウンドするまったく新しいプレースタイルとなっている。乗用カートがフェアウェイを走行できるコースにおいては、プレー時間が9ホールで1時間15分前後、18ホールでも約2時間半となるため、通常のゴルフプレーよりも大幅に短縮され、ラウンド後の時間をゆっくりと使うことができる。

 また、初心者から上級者、また女性や子供から高齢者までと幅広くプレーを楽しむことが可能で、プレー料金もゴルフ場ごとに異なるものの通常の約50%程度に設定となるため、ゴルフを気軽に楽しむことが可能となる。

 Game54を開発、考案したワンオンゴルフ協会の代表理事 吉川丈雄氏は「多くのゴルファーがゴルフライフを長く楽しめ、さらに初心者をはじめさまざまな世代のゴルファーが手軽に、かつ本格的にゴルフを楽しめるように、新しいプレー方法を考案いたしました。Game54の普及を通じて、ゴルフ業界全体の活性化とゴルファー人口の増加に貢献してまいります」とコメントしている。
(記事提供:mycaddie)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。