ニュース・コラム

国内男子

B.ジョーンズが「64」で奪取! 宮里、石川は4差4位タイ発進

2018年5月10日(木)午後7:03

 国内男子ツアーメジャー初戦 日本プロゴルフ選手権大会は10日、千葉県の房総カントリークラブ 房総ゴルフ場を舞台に第1ラウンドの競技を終了。ノーボギーの8アンダー64を叩き出したブレンダン・ジョーンズ(豪)が後続に2打差をつけて一歩抜け出した。

 2016年のANAオープン以来となる15勝目を狙うジョーンズは、2番でバーディを先行させると5番からの3連続バーディで一気に浮上。後半もさらに4バーディを重ねてノーボギーのラウンドを完結させた。2打差の単独2位には日本初優勝を目指す姜庚男(韓)。

 日本勢最上位は1イーグル、4バーディ、1ボギーの5アンダー67で回った中島徹。石川遼はイーブンパーで折り返した後半に4つ伸ばして4アンダー4位タイにつけた。同じポジションにはディフェンディング・チャンピオンの宮里優作、2012年大会覇者の谷口徹といった歴代チャンピオンたちに加え、永野竜太郎といった選手が並んでいる。

(写真提供:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。