ニュース・コラム

PGAツアー

AT&Tバイロン・ネルソンの新会場「トリニティフォレストGC」にいってみた 【#GNの中の人取材レポ】

2018年5月15日(火)午後3:10

2017-18 AT&Tバイロン・ネルソンチャンピオンシップ
TPCソーグラスでの熱い戦いを見届けたおよそ12時間後、GNの中の人は「AT&Tバイロン・ネルソン」の行われるトリニティフォレストゴルフクラブへ。今週、大会の解説を担当する杉ちゃんと一緒にコースの視察に行ってきました。ダラスフォートワース空港からおよそ40分、ダウンタウンを抜けて到着します。
 

2014年完成、2016年から営業を開始した新しいコース。
クラブハウスも新しい匂いがまだ残っています。
 

会場は現在準備の最終調整中。杉ちゃんと18ホールを歩いてコースを見てきました。
 

GNの中の人の印象的には・・・リンクスのように風が吹きっぱなし。
昨年の全米オープンの会場だったエリンヒルズのように木が全くなく、遠くまで見渡せます。
 

 

会場はテキサス州ダラス。人気者のジョーダン・スピースを前面に推しています。
しかも冠スポンサーもスピースの契約スポンサーですね。
 

 

※「SPIETH」の「 I 」の部分に直立して記念写真撮影。

AT&Tならではのこんなサービスもホールの合間にありました。
 

 

コースの中腹には「Club360」なるものが。
 

大きな建物に杉ちゃんと登ってみます。
 

 

中はみんなで盛り上がれるBARスタンドでした。
ここから6番、12番、16番、13番、17番(ティーグラウンド)が見渡せる作りなっています。
 
 
★「GNの中の人」とは
ゴルフネットワーク公式ツイッターで、海外中継ネタを中心にゴルフネットワークの番組やゴルフ界のいろんなことをつぶやき倒すゴルフネットワークのスタッフ。本職は海外中継担当。詳しくは公式アカウント@golfnetwork_jpをフォロー。
そして格好いいのは・・ボランティアのみなさん。
赤いズボン、白いポロシャツの決まり衣装がコースに映えます。
 

 

ちなみに今年、大会は50周年記念大会です。
 

帰り際に寄った練習場では、早速汗を流す小平選手の姿がありました。
ジャクソンビルから移動してそのままコース入り。お昼過ぎからは練習ラウンドへ向かいます。
 
 

さらにUBERを待っている間には進藤キャディの姿も。
コースチェックハーフを終えて、ここからさらにもうハーフへ。
 

激闘を終えた選手たちには休息を入れる間もなく戦いが続きます。
すごいですね、、ゴルフのツアーって・・・PGAツアーって。。
ちなみに月曜の本日はプロアマの開催中でした。

松山選手、小平選手が出場する「AT&Tバイロン・ネルソン」は、5/18(金)早朝5時から4日間全ラウンド衛星生中継でお届けします。

最後に、バイロン・ネルソンさんのシルエットです。
 

関連番組

2017-18 AT&Tバイロン・ネルソンチャンピオンシップ
5月17日(木)~5月20日(日)