ニュース・コラム

PGAツアー

今平周吾が兵庫で連覇を狙う 石川遼は9年ぶりの出場

2018年5月16日(水)午後4:34

 国内男子ツアーの関西オープンゴルフ選手権競技が17日、兵庫県の小野東洋ゴルフ倶楽部を舞台に開幕する。

 昨季大会は今平周吾が後続に6打差をつけ完全優勝を果たした。今季の最高成績はパナソニックオープンの4位、前週の日本プロゴルフ選手権大会では予選落ちを喫しているが、連覇に向けスタートする。

 予選ラウンドは9年ぶり出場の石川遼、アマチュアの蝉川泰果(興國高等3年)と同組となった。

 また、50歳で前週のメジャー大会を制した谷口徹、今季初戦となる中嶋常幸、国内開幕戦でツアー初優勝を挙げた重永亜斗夢、ツアー通算10勝の田中秀道、星野陸也、池田勇太、片山晋呉らが出場する。