ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「ちょっとずつ掴みつつある」大会前インタビュー

2018年5月17日(木)午後7:00

2017-18 AT&Tバイロン・ネルソンチャンピオンシップ
この記事のキーワード
松山英樹
-調子は

 良くなりつつあるんですけど、なかなかこれといったものが見つかっていないというのが正しいかなという感じです。

-感触は実践で結果出ていかないと身についていかない

 結果がついてこないとしんどいですし、ゲームの建て方がなっていないです。マネジメントも含めて、逃げの姿勢があるのかなという感じはすごいします。

-コースの印象

 フェアウェイは広いですけど、曲がると大変ですし、フェアウェイに置いた後からも、グリーンが凄い形状なので、ピンポイントに打っていかないとチャンスにもつかないですし、逆に良いショットを打っても全然(チャンスに)つかないことはたくさんあると思うので、(ボールが)いったらいけない場所に絶対いかないようにしないといけないなという印象です。

-グリーンの落としどころが悪かったら

 全然それはあり得ると思うので、そこに絶対乗っけないようにしないといけないなという感じです。

-キーとなるホール

 分からないです。コースのことで一杯一杯なので、キーとなるホールはあまり分からないです。

-意気込み

 やっぱり優勝争いをしないと自分のスイングの状態がまだ分からないと思いますし、ちょっとずつ掴みつつあるので、それをしっかりと結果につなげていけるように優勝争いをしたいなと思います。

-小平選手とのラウンド

 アメリカで初めてなので、楽しみです。

関連番組

2017-18 AT&Tバイロン・ネルソンチャンピオンシップ
5月17日(木)~5月20日(日)