ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「途中からショットを修正できた」最終日終了後インタビュー

2018年5月21日(月)午後2:00

2017-18 AT&Tバイロン・ネルソンチャンピオンシップ
この記事のキーワード
―1日を振り返って

 今日は途中からショットが上手く修正できたので、チャンスも多かったですし、パットも決めきることが出来ましたが、最後がもったいなかったという感じです。

―少し躓いた10番でのパーセーブについて

 (流れ的に)凄く大きかったです。

―パッティングの感触は

 微妙ですね。上手く打てているところがほとんどですが、アドレス時の違和感がまだあります。2日目に変えて違和感がありながらも上手くストロークが出来てたので、昨日もやりました。(しかし)今日になって同じような感じでやっても、しっくりこない感じで、ミスパットらしいミスパットは17番だけでしたが、次に向けてその違和感をしっかり取れるようにやっていけたらと思います。

―前週のフィーリングが今回に繋がった

 今日のショットに関してはドライバー以外は納得しているところが多いので、ドライバーもクラブとして少し修正を加えないと14本の繋がりがないのかなという感じがします。やっとアイアンとスプーンまでの流れが繋げることが出来たので、来週1週間しっかりとトレーニングと練習をして、もっともっと高いレベルで試合ができるように頑張ります。

―出場予定のザ・メモリアルトーナメントについて

 コースが全然変わってくるので、もっともっとショットをピンポイントに打たないといけないコースなので、仕上げていかないと厳しいと思います。

関連番組

2017-18 AT&Tバイロン・ネルソンチャンピオンシップ
5月17日(木)~5月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。