ニュース・コラム

PGAツアー

全米連覇へ前哨戦に臨むケプカはステンソンらと ミケルソン組もハイレベル

2018年6月7日(木)午前11:00

2017-18 フェデックス セントジュードクラシック
 現地時間7日に開幕する米男子ツアーのフェデックス セントジュードクラシック。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となった。今週の注目組は以下の4組。

 優勝予想1位のブルックス・ケプカ(米)はヘンリク・ステンソン(スウェーデン)、ウィリアム・マクガード(米)とのペアリング。手首の負傷から復帰したケプカはザ・プレーヤーズチャンピオンシップで11位、フォートワース インビテーショナルで2位と、まさに好調そのもので前哨戦Vに期待がかかる。

 フィル・ミケルソン(米)、トニー・フィナウ(米)、ルーク・リスト(米)にも注目が集まる。FedExCupランキングではミケルソンが5位、フィナウが12位、リストが17位と3選手がトップ20に名を連ねており、初日からハイレベルな争いが繰り広げられそうだ。

 大会3連覇を狙うダニエル・バーガー(米)はダスティン・ジョンソン(米)、オースティン・クック(米)と同組。また、チューリッヒクラシック オブ ニューオリンズでコンビを組んで優勝を飾ったビリー・ホーシェル(米)とスコット・ピアシー(米)は、もうひとりのパートナーにチャールズ・ハウエル(米)を加え、今度は敵同士として相見える。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 フェデックス セントジュードクラシック
6月7日(木)~6月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。