ニュース・コラム

国内女子

ジョン・ジェウンが単独首位 有村智恵、大山志保が1打差で追う

2018年6月7日(木)午後7:17

2018 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
 国内女子ツアーの宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメントが7日、兵庫県六甲国際ゴルフ倶楽部で第1ラウンドの競技を終了。ジョン・ジェウン(韓)が、通算8アンダーで単独首位に立った。

 初優勝を目指すジョンは、2アンダーで迎えた9番から3連続バーディをマーク。さらに、上がり3ホールも3連続バーディで締めて、ノーボギーの「64」と会心のラウンド。今季はすでにトップ10入りを3回記録しているが、初のトロフィ獲得へ最高の初日となった。

 トップと1打差の2位タイには、有村智恵と前週大会で2年ぶりの優勝を果たした大山志保が並ぶ。6アンダー4位タイに、前週2位タイの勝みなみ、菊地絵理香、ささきしょうこ、前週5位タイの木戸愛がつけた。5アンダー8位タイには金田久美子、森田遥、渡邉彩香らが続いている。

 注目のルーキー三浦桃香は5バーディ、3ボギーの2アンダー70で、今季下部ツアー2勝の原英莉花、柏原明日架らと36位タイ。ディフェンディング・チャンピオンのキム・ハヌル(韓)は、2バーディ、1ボギーと静かな展開で1アンダー55位タイとやや出遅れている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
6月7日(木)~6月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。