ニュース・コラム

国内女子

成田美寿々がPO制し今季初V 有村智恵は6年ぶりの優勝にあと一歩届かず

2018年6月10日(日)午後5:56

2018 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント(10日/兵庫県 六甲国際ゴルフ倶楽部)最終ラウンドが終了。成田美寿々がプレーオフで有村智恵を下し、今季初優勝を挙げた。

 4打差10位スタートの成田は、6バーディー、ノーボギーの「66」をマークし、通算16アンダーで有村と並びプレーオフへ。両者譲らず迎えた4ホール目、成田がバーディーを決め、ツアー通算9勝目を手にしている。

 今大会アンバサダーの宮里藍と同じ東北高校出身の有村は、6年ぶりの優勝にあと一歩及ばなかった。

 通算15アンダー3位タイにアン・ソンジュ(韓)、岩橋里衣、通算14アンダー5位タイに木戸愛、永井花奈、通算13アンダー7位タイに小祝さくら、比嘉真美子、岡山絵里が続く。

 アマチュアの安田祐香(滝川第二高3年)は通算11アンダー13位タイで終えローアマを獲得。前週2年ぶりに優勝した大山志保は通算10アンダー16位タイ、昨季覇者のキム・ハヌル(韓)は通算9アンダー25位タイ、勝みなみ、菊地絵理香は通算7アンダー31位タイで4日間を終えた。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
6月7日(木)~6月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。