ニュース・コラム

PGAツアー

「怒りがまさってしまった。恥ずかしい」ミケルソンが謝罪

2018年6月21日(木)午後0:22

2018 全米オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 前週行われた全米オープンゴルフ選手権でグリーン上で動いているボールを故意に打った問題ついて、フィル・ミケルソン(米)が謝罪したと米メディアが20日に伝えた。

 問題となったのは3日目の13番。ミケルソンの下りのパットはカップを逸れたが、グリーン外に転がりそうなところを小走りで近づくと、まだ動いているボールをそのままパッティング。このホール、ミケルソンは2打罰を科せられて「10」とした。

「早く伝えないととは思っていたが、冷静になるまで数日かかった。先週末は怒りとフラストレーションがまさってしまった。自分がしたことは恥ずかしいし、失望している。明らかに良い瞬間ではなかった。申し訳ない」と海外の複数のメディアに伝えたという。

 3日目終了後には「2ペナの方が良いと思った。早く次のホールへ進みたかった」とルールを理解した上での行動と説明していたが、怒りが抑えきれなかったのも確かなようだ。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 全米オープンゴルフ選手権
6月14日(木)~6月17日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。