ニュース・コラム

PGAツアー

B.ハーマンが単独首位に浮上 小平智は「80」で予選落ち

2018年6月23日(土)午前10:18

2017-18 トラベラーズチャンピオンシップ
 米男子ツアーのトラベラーズチャンピオンシップ(現地時間22日/コネチカット州のTPCリバー・ハイランズ)第2ラウンドが終了。ブライアン・ハーマン(米)が7バーディ、3ボギーの4アンダー66で回り、通算10アンダー単独首位に浮上した。

 通算9アンダー2位タイにザック・ジョンソン(米)、ラッセル・ヘンリー(米)、マット・ジョーンズ(豪)、通算8アンダー4位タイにブライソン・デシャンボー(米)、ビュー・ホスラー(米)、ポール・ケーシー(英)、通算7アンダー8位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、ババ・ワトソン(米)、レント・グリフィン(米)が続く。

 首位タイからスタートした昨季覇者のジョーダン・スピース(米)は6番パー5で連日のイーグルを奪うも、13番でトリプルボギーを叩くなどトータル1イーグル、1バーディ、3ボギー、1トリプルボギーの「73」とスコアを落とし、通算4アンダー25位タイに後退している。

 全米オープン連覇を果たしたブルックス・ケプカ(米)は5バーディ、4ボギーとスコアを1つ伸ばし、通算3アンダー34位タイとなった。

 小平智は2バーディ、5ボギー、2ダブルボギー、1トリプルボギーの「80」を叩いてしまい、通算12オーバー単独154位で予選落ちとなった。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 トラベラーズチャンピオンシップ
6月21日(木)~6月24日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。