ニュース・コラム

PGAツアー

初日首位から25位に後退したスピース「これがゴルフ」

2018年6月23日(土)午後0:01

 米男子ツアーのトラベラーズ選手権(現地時間22日/コネチカット州のTPCリバー・ハイランズ)第2ラウンドが終了。初日を7アンダー首位タイで終えたジョーダン・スピース(米)はスコアを3つ落とし、通算4アンダー25位タイまで後退した。

 大会連覇を狙うスピースは前半13番パー5でトリプルボギーを叩くなど、トータル1イーグル、1バーディ、3ボギー、1トリプルボギーの「73」というゴルフ内容だった。

「スイング自体は昨日よりも良かった気がする。いいところについたから良かったけど、昨日はスイングに苦労したんだ。昨日は3、4打少なく回れたけれど今日はその逆。これがゴルフさ」

 また、2日目のフェアウェイキープ率が64.29%(9/14)だったスピースは「フェアウェイは広いんだけどダメだった。良く分からないけど、悪いショットを悪いタイミングで打ってしまったんだろう」と振り返った。

 単独首位のブライアン・ハーマン(米)との差は6打差。決勝ラウンドでどこまでストローク差を詰められるだろうか。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。