ニュース・コラム

国内女子

後半戦は鈴木愛 vs 成田美寿々か? 村口史子プロ解説

2018年6月25日(月)午後0:29

ぎゅっと週刊国内ツアー
この記事のキーワード
 国内女子ツアーのアース・モンダミンカップ(千葉県 カメリアヒルズカントリークラブ)は成田美寿々の優勝で幕を閉じた。2週連続Vを狙った鈴木愛は3打差単独2位に入り、ファンを沸かせた。

 また、終了後にはリランキングが行われ、石川明日香が土壇場で59位から9位にランクアップしたが、昨年末のQTトップ通過の高橋恵は56位に順位を落とすなど、後半の出場権争いにも注目が集まった。村口史子プロが今大会を振り返る。



(成田は)強かったですね。クラブ14本すべてが良かったです。3日目と比べてティーショットが安定していて、パッテングも良かっです。その上、ウェッジの距離もすごく良かったので、バーディが取れていたと思います。

(3日目の方が)雨が強かったので、上手くいかなかった分、最終日は対処できていたと思います。あとは最終日のプレッシャーの中で、自分の気持ちをどうコントロールするかというところですが、サントリーレディスで勝ったというのと、昨年のこの大会はミスで優勝できなかった経験が、今回の良いプレーに繋がったと思います。

(成田の賞金女王の可能性は)ありますね。スイングを見ていても、すごく体幹をトレーニングしてきていて、体がしっかりしていてブレないので、男性のようなプレーをしているのでそこが良いですね。

(2位の鈴木について)初日はパッテングが全く決まらなくて、自分の中では全然納得はしていないと思うんですが順位を上げていて、すごいですよ。実力があるからできることですが、スコアをまとめるのが上手いですね。スイングのタイプやゴルフ自体のタイプも違うので(鈴木と成田の戦いは)面白いと思いますよ。

(リランキングの順位を上げた石川について)前の大会までで120万くらいしか稼いでなかった中で、この大会はすごいプレッシャーがあったと思いますが、その中でもこの4日間上位で回れたので素晴らしかったと思いますね。

(リランキング制度は)良いことだと思いますが、QTトップの高橋プロがランキングのことで、試合に出れなくなる事があるので、難しいですよね。調子の良い選手をどんどん試合に出すというのは、トーナメント自体のレベルも上がってくると思うので、そういった意味では良いと思います。

(後半戦に向けて)年々レベルも上がっています。どんどん新しい選手が出てくるので(再来週)またどういうことを選手がやってくるのかを見るのが楽しみですね。
 

関連番組

ぎゅっと週刊国内ツアー

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。