ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

松山英樹「帰って来たような不思議な感じ」大会前インタビュー

2018年7月11日(水)午後0:40

2018 アバディーンスタンダードインベストメンツ スコティッシュオープン<ロレックスシリーズ>
この記事のキーワード
松山英樹
 欧州ツアーのロレックスシリーズ第5戦 アバディーンスタンダードインベストメンツ スコティッシュオープン(スコットランド ガレインGC)に出場する松山英樹。今大会と来週の全米オープンゴルフ選手権で松山のキャディを務める杉澤伸章氏がインタビューを行った。

―このコースは初めてですか?

 初めてです。

―ラウンドしてみてどうですか?

 5年前にこの近くのミュアフィールドで回っているんですけど、同じような雰囲気がありますし、こっちの方が易しいなという感じはあります。

―ミュアフィールドは初めて全英に出たときのコースですよね。このへんの土地は相性が良いですか?

 5年前はここら辺をうろちょろ歩いていたりしたので、懐かしいという感じで、帰って来たような不思議な感じがありましたね。

―ラウンドしてみて、こういうコースはこういうのが大事とかありますか?

 全英もそうですけどポットバンカーは避けたいと思います。今週とかはそんなに深くないので、入っても良いなというところはあるんですけど、基本的に避けたいです。パー4とかティーショットでグリーン近くまで持って行ってのバンカーだったらオーケーとか。

―絶対入れちゃいけないじゃなくて、入れても良いのもあるし、避けた方が良いのもあるということですか?

 そうですね。そういうマネージメントが大事になる試合じゃないかなと思います。

―キャディをしていて思いましたが、覚えにくいコースですよね?

 覚えにくいですね。たぶん今日まわっていないとこが一番覚えにくいです(笑)

―今週の意気込みを

 来週に繋がるゴルフがしたいですし、4日間やらないとコースにも慣れないと思うので、しっかりと上位で戦って本当に優勝を目指して、来週に良い勢いで出れるように頑張りたいと思います。

―頑張ってください。僕も頑張ります(笑)
 

関連番組

2018 アバディーンスタンダードインベストメンツ スコティッシュオープン<ロレックスシリーズ>
7月12日(木)~7月15日(日)