ニュース・コラム

海外女子

B.ヘンダーソンが今季2勝目に王手 野村は39位で最終日へ

2018年7月15日(日)午後0:12

 米女子ツアーのマラソン・クラシック(現地時間14日/オハイオ州、ハイランド・メドーズGC)第3ラウンドが終了。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が通算11アンダー単独首位で今季2勝目に王手をかけた。

 通算10アンダー2位タイにブリタニー・リンシコム(米)、アンジェラ・スタンフォード(米)、通算9アンダー単独4位にジャッキ・コンコリーノ(米)、通算8アンダー5位タイに昨季覇者のキム・インキョン(韓)、イ・ミリム(韓)、チョン・インジ(韓)らが続く。

 レクシー・トンプソン(米)は3バーディ、2ボギーの1アンダー70で回り、通算5アンダー30位タイで最終日を迎える。

 野村敏京は7バーディ、4ボギーの3アンダー68とスコアを伸ばし、通算4アンダー39位タイに浮上した。
 

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。