ニュース・コラム

ギア

“筋金入り”の飛びを体感 ブリヂストン「TOUR B」新製品シークレット試打会潜入レポート

2018年7月26日(木)午前10:10

 この飛び、筋金入り。――

 この言葉を鍵にブリヂストンスポーツは、2018年秋に新製品を投入する。詳細な製品の発表はまだだが、7月14日に都内で行われたシークレット試打会に潜入した。その模様をお届けしよう。

 この日集まったのは抽選により選ばれたゴルファー32名。記録的な猛暑で当日も35度近いうだる様な暑さの中だったが、それを吹き飛ばすような爽快な打球音が会場に近づくにつれて聞こえてきた。

会場には暑さを吹き飛ばすような爽快な打球音が響いていた。

 試打をした方に話を聞いたところ、多くの人が口にしたのは、ボールの初速の速さや弾き感の良さだ。クラウン部分に“筋金”のような縦線が入っているドライバーを試打した人は「打球に伸びがあって、(200ヤード先の)ネットの上にビシッとボールが刺さっていく」と、自らの打球に驚きの声を上げていた。

 さらには、歴代のクラブを使用しているいうブリヂストンユーザーは「左右のブレが収まっている。大きく曲がることがなかった」とミスへの許容性が高まっていると話した。また、飛距離についても「芯に当たった時は(普段使っているクラブに比べて)10ヤードから20ヤードは確実に飛んでいる。進化した感じがする」と絶賛した。


ドライバーのクラウンには“筋金”のような縦線が入っている

 そして、3種類の形状が確認できたアイアンの評価も高い。「顔が良くて、打感も良い」とコメントした男性は「カチッとした打感で打った時の感じが心地よい」と話した。パシッと小気味良い音とともに上部のネットに当たらんばかりの打球を多くの人が打っており、各ブースからは「飛ぶねぇ」という声が出ていた。

 また、フェアウェイウッドが苦手で悩んでいるという方も今作のクラブを試打すると「球の高さも出たし飛距離も出ている」と満足な顔。どうやら、フェアウェイウッドは3番と5番にだけ“筋金”が入っているらしく、飛ばしたい番手には必須のテクノロジーのようだ。


ブリヂストンスポーツが秋に投入する新製品のラインナップ。
キーカラーはブルーで各アイテムポイントにブルーがあしらわれている。

 2種類のウェッジも「短い距離でのスピン性能が高い」、「しっかりとラインが出せそう」と上々の評価を得ていた。ある男性は一通りのクラブを試打した後に「ここまでのインパクトがあると、欲しくなっちゃいますよね。ボーナス貰った直後ですし」と笑いながら話していた。

 総じて、参加者からどのクラブの印象を聞いてもキーワードとして出てきたのは「弾き感の良さ」だ。これがボールの初速を生み出し、高い飛距離性能をもたらしていると見て間違いないだろう。ドライバーのクラウンに見られたような“筋金”のテクノロジーが、どのようにして「弾き感」を生み出しているのか。ブリヂストンスポーツから製品の詳細が発表されるのが楽しみだ。

予告ムービーはこちらでチェック!