ニュース・コラム

PGAツアー

イタリア勢初のメジャー王者F.モリナーリ 「本当にタフな戦いだった」

2018年7月23日(月)午後4:00

2018 全英オープンゴルフ選手権
 今季メジャー第3戦 第147回全英オープンゴルフ選手権(現地時間22日/スコットランド カーヌスティGL)は最終ラウンドが終了。フランチェスコ・モリナーリ(伊)が2バーディ、ノーボギーの「69」で回り、通算8アンダーでイタリア人選手として初のメジャータイトルを獲得した。

 トップと3打差の単独5位からスタートしたモリナーリは全英らしい強風が吹くコンディションの中、2日続けてのノーボギーと安定したプレーを披露。さらに難しい上がり5ホールでスコアを2つ伸ばし、逆転でクラレットジャグを手にした。

 ラウンド後のインタビューで「週末をボギーフリーでプレーできるとは正直思ってもいなかった。最後は他の人のプレーをテレビで見ることができなかった。本当にタフな戦いだった」と謙虚に答えた。

 また、自身が12歳の頃にコスタンティーノ・ロッカ(伊)がセントアンドリュースで行われた1995年の全英オープンで激闘となったプレーオフを戦ったのを見て刺激を受けたことに触れ「このようなことが達成できたことで、自分もロッカさんに少し近づいたかもしれない。今度は自分のプレーで今日テレビを見ている若い子供たちの刺激になってくれることを願っている」と語った。

 2018年は5月の欧州ツアーBMW PGA選手権で2年ぶりの優勝。そして7月には米ツアーのクイーン・ローンズ・ナショナルで米初優勝を挙げるなど勢いに乗るモリナーリ。8月のメジャー最終戦 全米プロゴルフ選手、そして9月のライダーカップでは欧州チームを勝利に導くことができるか注目が集まる。

関連番組

2018 全英オープンゴルフ選手権
7月19日(木)~7月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。