ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は連覇なるか 今年は大会8勝のタイガー・ウッズが参戦!

2018年8月1日(水)午前11:06

2017-18 WGC-ブリヂストンインビテーショナル
この記事のキーワード
 WGC-ブリヂストンインビテーショナルが現地時間2日、オハイオ州のファイアーストーンCCを舞台に開幕。日本からは昨季覇者の松山英樹、小平智、時松隆光、市原弘大が出場する。

 2006年にスポンサーがブリヂストンとなってから13回目の開催となる今大会だが、来年からフェデックスがスポンサーとなるため、ファイアーストーンCCで開催されるのは今回が最後。来シーズンはテネシー州のTPCサウスウインドが舞台となる。

 昨季大会は、最終日に松山がトータル1イーグル、7バーディ、ノーボギーとコースレコードタイの「61」でプレーし優勝を果たした。連覇を狙う松山は2014年覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)と同組で予選を戦う。

 また、RBCヘリテイジで米男子ツアー初優勝を挙げた小平智、国内賞金ランキング1位の時松隆光、同3位の市原弘大が出場する。

 タイガー・ウッズ(米)が4年ぶりに出場。22日付の世界ランキングで50位に入り出場権を獲得した。大会8勝を誇るウッズの復活優勝なるか。

 パトリック・リード(米)、ブルックス・ケプカ(米)、フランチェスコ・モリナーリ(伊)といった今季メジャー覇者をはじめ、前週大会Vで世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)、同2位のジャスティン・ローズ(英)、同3位のジャスティン・トーマス(米)らがエントリー。

 また、ジョーダン・スピース(米)、フィル・ミケルソン(米)、リッキー・ファウラー(米)、トミー・フリートウッド(英)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ジェイソン・デイ(豪)らが参戦する。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 WGC-ブリヂストンインビテーショナル
8月2日(木)~8月5日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。