ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「メジャーに繋がる良いラウンドをしたい」3日目終了後インタビュー

2018年8月5日(日)午前11:30

2017-18 WGC-ブリヂストンインビテーショナル
この記事のキーワード
 通算1アンダー36位タイで世界選手権(WGC)シリーズのWGC-ブリヂストンインビテーショナル(現地時間4日/オハイオ州ファイヤーストーンCC)3日目を終えた松山英樹がインタビューに答えました。

―今日のラウンドを振り返って

 スタートの何ホールかはショットが良い感じに打てていたので、いけると思いましたが、ティーショットが上手くいかないとセカンド以降で試す物も出せない感じでした。パッティングはミスもありましたけど良いパットが多かったので良かったです。

―中盤以降の調子について

 なかなか難しいところもありました。上手く打てていた思いますが、ただ上がりの16番、18番が勿体なかったですね。

―11番と13番のボギー後のバーディについて

 良いバーディがとれたので良かったと思います。

―スタート前の練習で良い感覚が残っている

 良いショットを打ってもなかなかフェアウェイにいかない。最後の球筋がフェアウェイに戻ってくるか、ラフに転がるかというところで、ドライバーだけの問題なのかユーティリティまではしっかり打てていて、アイアンもフェアウェイから打った時は良かったので、その繋がりがどうしたら良くなるのかもう少し考えたいと思います。

―コース設定でフェアウェイが狭いことについて

 そこは分かりきっている事なので、そんなに狭くもないですし、見えないホールもあるので、そこで打ててない自分がもどかしい感じですね。

―明日への意気込みは

 メジャーに向けて良いラウンドをしないと繋がらないと思うので、良いスコアで上がれればと思います。

関連番組

2017-18 WGC-ブリヂストンインビテーショナル
8月2日(木)~8月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。