ニュース・コラム

国内女子

三ヶ島が首位発進! 1差に青木、大会2勝の2人も続く

2018年8月23日(木)午後7:18

2018 ニトリレディスゴルフトーナメント
 国内女子ツアーのニトリレディスゴルフトーナメントは23日、北海道の小樽カントリー倶楽部を舞台に第1ラウンドの競技を終了。5アンダー67をマークした三ヶ島かなが単独首位スタートを切った。

 アウトスタートの三ヶ島は前半を4アンダーで折り返すと、後半もさらにひとつスコアを伸ばし、この日はノーボギーでホールアウト。ツアー初優勝に向けて、まずは初日リーダーボードのトップに立った。

 1打差の単独2位に今季初Vを狙う青木瀬令奈、2打差の3位タイには今夏2勝と波に乗る黄アルム(韓)、有村智恵、武尾咲希、宮田成華が並ぶ。また、ともに大会2勝のアン・ソンジュ(韓)、申ジエ(韓)の2人も2アンダー70をマークして、岡山絵里、渡邉彩香、森田遥らとともに上位につける。

 その他の注目選手では、地元北海道での優勝を目指す小祝さくらは1アンダー16位タイ、賞金ランキング4位の比嘉真美子はイーブンパー28位タイとまずまずの位置で終えた一方で、前週のCAT Ladiesを制した大里桃子は2オーバー54位タイ、賞金ランク3位の成田美寿々は4オーバー81位タイと出遅れた。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 ニトリレディスゴルフトーナメント
8月23日(木)~8月26日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。