ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

ゴルフネットワーク選手権2018 地区大会 利府会場レポート

2018年8月27日(月)午後7:10

今年で21年目を迎えたアマチュアダブルスゴルフ競技「ゴルフネットワーク選手権 RomaRo CUP 2018」。
11月3日(土)にフェニックスカントリークラブ(宮崎県)で行われる決勝大会を目指し、今年も全国12会場で予選を実施。“ダブルス日本一”を目指す熱い戦が全国で繰り広げられます。

2018年の開幕戦となった「利府ゴルフ倶楽部(宮城県)」会場は、北は北海道、南は沖縄と全国から48チーム(96名)が集結。
北海道から参加の桐越さん・村中さんチームは、宅急便で送った荷物が届かないというトラブルに遭遇するも「ピンクのポロシャツとゴルフシューズを急遽クラブハウスの売店で購入しました。」とスタート前から笑顔を見せてくれました。


静岡から参加の丸山さん・小山さんチームは「昨日の夜は牛タンと美味しいお酒をいただき、ゴルフ談義にも花が咲きました。最高です!」と楽しそうに会場を後にしていました。


沖縄から親子で参加の石島さんチームは、「親子でゴルフ旅行です。今夜、もう一泊してから沖縄に帰ります!」と遠方からの参加者たちは、ゴルフだけでなく、気の合うゴルフ仲間や家族との楽しい旅行を満喫している様子でした。


上位4チームが予選通過となる利府会場は、地元・宮城県から参加の阿部依弘さん・鈴木竹生さんチームが1アンダー(71)で見事トップ通過を果たしました。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。