ニュース・コラム

PGAツアー

ボーダーは「1418」ポイント 松山は24位が最終戦出場の目安

2018年9月6日(木)午前11:37

2017-18 BMWチャンピオンシップ
 現地時間6日に開幕する米男子ツアーのプレーオフシリーズ第3戦 BMWチャンピオンシップ。今大会を終えてフェデックスカップポイントランキングトップ30の選手が最終戦への出場権を得るが、今週もショットリンクがそのボーダーラインとなる数字を算出した。

 それによれば今週のマジックナンバーは「1418」ポイント。アロニミンクGCでプレーする70人のうち上位20選手は条件を満たしており、残り10枠を50人のプレーヤーが競うことになるが、21位のパットン・キザイア(米)は予選落ちのないこの大会で完走さえすればボーダーに達するだけに実際に残されているのは「9」枠ということになりそうだ。

 松山英樹は現時点で1271ポイントの28位。このままいけば5年連続の最終戦となるが、ボーダーをクリアして出場を確定させるには今大会24位というのがひとつの指標になる。

 また、かつてのフェデックス年間王者たちもこの厳しい戦いに身を置く。ローリー・マキロイ(北アイルランド)は44位、タイガー・ウッズ(米)は37位、ジョーダン・スピース(米)は28位、ブラント・スネデカー(米)は12位、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)は4位でのフィニッシュがザ・ツアーチャンピオンシップ出場に向けては求められる。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2017-18 BMWチャンピオンシップ
9月6日(木)~9月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。