ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

谷原秀人は2打差3位 呉阿順が欧州ツアー通算3勝目

2018年9月17日(月)午前10:30

まるわかり!欧州ツアーロレックスシリーズ
この記事のキーワード
 欧州ツアーのKLMオープン(現地時間16日/オランダ/ザ・タッチ)最終ラウンドが終了。呉阿順(中)が4アンダー67で回り、通算16アンダーでツアー通算3勝目を挙げた。

 首位と1打差2位タイから出た谷原秀人は、2アンダー69でプレーし、通算14アンダー3位タイ。青木功(1978年コルゲート世界マッチプレー選手権、1983年ヨーロピアン・オープン)、松山英樹(2016年WGC-HSBCチャンピオンズ、2017年WGC-ブリヂストン招待)に次ぐ欧州ツアー優勝とはならなかった。

 パドレグ・ハリントン(アイルランド)は通算13アンダー単独5位、マーティン・カイマー(独)は通算9アンダー15位タイ、アレクサンデル・レビ(仏)は通算8アンダー20位タイで大会を終えている。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

まるわかり!欧州ツアーロレックスシリーズ

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。