ニュース・コラム

PGAツアー

これってゴルフなの?感情剥き出しガチンコ対決が魅力の「ライダーカップ」

2018年9月25日(火)午後5:00

ライダーカップ
 9月28日より、2年に1度の米国選抜対欧州選抜の対抗戦「ライダーカップ」がフランス・パリのル・ゴルフナショナルで開幕します。日本ではあまり馴染みのない大会といわれたりもしますが、選ばれた24名の選手がマッチプレーでポイントを奪い合いチームの勝利を目指すという普段の大会では観られないフォーマットに、世界中のゴルフファンが熱狂する一戦です。

 CS放送「ゴルフネットワーク」で放送中の「みんなのPGAツアー」で、同局放送の「ライダーカップ」の中継解説を務める内藤雄士ツアープロコーチに、その魅力と今年の見どころを伺いました。
 
感情剥き出しの選手がみせる超攻撃的なゴルフに興奮
 ライダーカップは、プライドとプライドのぶつかり合いで、選手たちの一喜一憂がテレビを観ててもよくわかるんですよね。バーディパット入れたときのガッツポーズだったり、グリーン周りではどこからでもカップインを狙ってきたりとか、通常の72ホールの戦い方とは全然違うんですよね。普段はポーカーフェイスで黙ってプレーしている選手が感情むき出しだったりとか。中継を観ていても、あっというまに6時間、7時間が経ってしまっています。
 
総合力の米国選抜か"地の利"の欧州選抜か
 ジム・フューリック率いる米国選抜は、実力的には誰をとってももの凄く強く、そしてチームバランスも取れています。距離の出るブルックス・ケプカ、ババ・ワトソン、ダスティン・ジョンソンがいて、ショットメーカーで勝負強いパトリック・リードやジョーダン・スピース。特にこの二人のコンビは高い勝率を誇る"無敵コンビ"ですね。

 ほかにも、アイアンの名手ウェブ・シンプソンや、ジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラーも絶好調です。そしてなんと言ってもタイガー・ウッズとフィル・ミケルソン。この二人がコンビを組むのかも含めて、一番注目ではありますよね。

 対するトーマス・ビヨーン率いる欧州選抜は、チームワークがすごくいいといわれていて、特にダブルスにすごく強いといわれています。メジャーチャンピオンの全英オープンを勝ったモリナリや、ジョン・ラーム、ローリー・マキロイ、ジャスティン・ローズ、昨シーズンの欧州ツアー賞金王のフリートウッドもいます。ローズやモリナリなどのベテランが、若いフリートウッドやラームを引っ張っていく形になるでしょうね。

 それと"地の利"という意味では、今回はフランス・パリでの開催ということで、応援は欧州が圧倒的に多いと思います。前回の2016年は米国選抜が勝ちましたけど、欧州選抜がリベンジする可能性も十分ありますね。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

ライダーカップ
9月28日(金)~9月30日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。