ニュース・コラム

国内女子

畑岡奈紗、ユ・ソヨンは2打差2位 フェービー・ヤオが単独首位

2018年9月28日(金)午後6:40

2018 日本女子オープンゴルフ選手権競技
 国内女子ツアーのメジャー第3戦 日本女子オープンゴルフ選手権競技(28日/千葉県/千葉カントリークラブ)第2ラウンドが終了。

 大会3連覇を狙う畑岡奈紗が3連続バーディを含むトータル7バーディ、1ボギーの「66」を叩き出し、通算7アンダー2位タイに浮上した。

 単独首位は通算9アンダーでフェービー・ヤオ(台)。通算7アンダー2位タイに畑岡、元世界ランク1位のユ・ソヨン(韓)、丹萌乃、通算6アンダー5位タイに後藤未有(沖学園高等3年)、テレサ・ルー(台)、通算5アンダー7位タイに菊地絵理香、ユン・チェヨン(韓)、イ・ナリ(韓)が続く。

 宮里美香、渡邉彩香は通算4アンダー10位タイ、新垣比菜、有村智恵、前週Vの大江香織は通算3アンダー16位タイ、アマの安田祐香(滝川第二高3年)は通算2アンダー20位タイ、鈴木愛は通算1アンダー23位タイ、成田美寿々、イ・ボミ(韓)、申ジエ(韓)は通算1オーバー33位タイ、キム・ハヌル(韓)、勝みなみは通算3オーバー56位タイで決勝へ進む。

 小祝さくらは通算4オーバー65位タイ、比嘉真美子は5オーバー76位タイ、アン・ソンジュ(韓)は通算7オーバー90位タイで予選落ちとなった。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 日本女子オープンゴルフ選手権競技
9月27日(木)~9月30日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。