ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

ライダーカップ初日は5対3で欧州がリード 後半戦で大逆転!

2018年9月29日(土)午前11:11

米国×欧州 2018ライダーカップ
 ライダーカップ(現地時間28日/フランス/ル・ゴルフナショナル)初日が終了。欧州選抜が5.0対3.0と2ポイントのリードを奪った。

 フォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)で行われた前半戦は3.0対1.0と米国選抜がリードしていた。

 ジョーダン・スピース&ジャスティン・トーマスがポール・ケーシー(英)&ティレル・ハットン(英)を1アップで下し、ダスティン・ジョンソン&リッキー・ファウラーは、ローリー・マキロイ(北アイルランド)&トービヨン・オルセン(デンマーク)に4&2と圧勝。

 トニー・フィナウ&ブルックス・ケプカは、ジャスティン・ローズ(英)&ジョン・ラーム(スペイン)に1アップで勝利。注目のタイガー・ウッズ&パトリック・リードは、フランチェスコ・モリナーリ(伊)&トミー・フリートウッド(英)に3&1で敗れてしまったが米国選抜がリードする形で後半戦を迎える。

 フォアサム(1つのボールを2人が交互に打ち合う)の後半戦は結果から言うと欧州選抜が全勝した。

 ローズ&ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)は3&2で前半戦で勝利しているジョンソン&ファウラーに圧勝。お祭り男、イアン・ポールター(英)&マキロイはババ・ワトソン&ウェブ・シンプソンに対し4&2で勝利。

 セルヒオ・ガルシア(スペイン)&アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)は5&4でフィル・ミケルソン&ブライソン・デシャンボーを下し、モリナーリ&フリートウッドは5&4でトーマス&スピースを圧倒。交互に打つというフォーマットで欧州選抜が相性の良さを見せつけた。

【競技ルール】
初日、2日目の午前はフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)、午後はフォアサム(1つのボールを2人が交互に打ち合う)で4マッチずつ行われ、各マッチ勝利で1ポイント、引き分けで0.5ポイント(負けは0ポイント)。最終日はシングルス戦12マッチが行われる。14.5点以上を奪ったチームが勝利となり、14対14の場合、前回勝利した米国選抜がタイトル防衛となる。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

米国×欧州 2018ライダーカップ

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。