ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

”モリーウッド” 最強すぎる伊・英コンビが4連勝/第42回ライダーカップ

2018年9月30日(日)午後1:37

米国×欧州 2018ライダーカップ
 全英オープン覇者のフランチェスコ・モリナーリ(伊)と昨季欧州ツアー年間王者のトミー・フリートウッド(英)はまさに一心同体。海外メディアはこのペアを”モリーウッド”と名付けた。

 フランス・パリのル・ゴルフナショナルを舞台に行われている第42回ライダーカップ。初出場のフリートウッドと3回目のモリナーリ組が初日午前・午後、2日目午前・午後と4連勝。タイガー・ウッズ組とは3回対戦し全勝した。

 辛勝ではない、圧勝だった。初日午前(フォアボール)は3&1でウッズ&パトリック・リードを下し、午後(フォアサム)はジョーダン・スピース&ジャスティン・トーマスに対して5&4と最高のコンビネーションを見せた。

 2日目午前(フォアボール)は再びウッズ&リードと対戦。結果は同様で勝利(4&3)。午後(フォアサム)はウッズ&ブライソン・デシャンボーと戦い、5&4で撃破。4連勝しチームに4ポイントを献上した。

 2日目フォアサムのあと「彼はベストフレンドのひとり。ツアーだけじゃなくてプライベートでもね。フラン(モリナーリ)と組めて本当に、本当にラッキーだった。一緒にプレーしたいってお互いに思っていたからね」とフリートウッドは述べ、「同じ気持ちだよ」とモリナーリは付け足した。

 2人の活躍に欧州キャプテンのトーマス・ビヨーン(デンマーク)は「言うことは何もない。最高のパフォーマンスだ」とべた褒めし、「思いっきり戦ってこい、という気持ちで送り出した。彼らがやってくれたことは本当に素晴らしい」と”モリーウッド”を称賛した。

 2日目を終えて欧州選抜が10.0対6.0で4ポイントをリード。シングルス戦で4.5ポイントを奪えば欧州選抜が勝利する。最終日、モリナーリはフィル・ミケルソン、フリートウッドはトニー・フィナウと激突する。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

米国×欧州 2018ライダーカップ

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。