ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

“モリウッド”がタイガーペアを撃破で無傷の4連勝 ライダーカップ2日目午後ハイライト

2018年9月30日(日)午後6:06

米国×欧州 2018ライダーカップ

 米国選抜と欧州選抜の対抗戦「ライダーカップ」は2日目まで競技を終え、10対6と欧州選抜が大きなリードを持って最終3日目のシングルス戦をむかえる。

 とりわけ、今年の全英オープン覇者のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)と、昨年の欧州ツアー賞金王のトミー・フリートウッドのペアが無傷の4連勝をあげる大活躍をみせ、現地では“モリウッド”と呼ばれるなどファンを興奮させている。

 最終日のシングルス戦で、欧州選抜が4.5ポイントを奪った時点で優勝が決定する。最終日のモリナリはフィル・ミケルソンと、フリートウッドはトニー・フィナウと対戦する。

◇3日目シングルス戦組合せ(米国選抜 - 欧州選抜)
ジャスティン・トーマス - ローリー・マキロイ(北アイルランド)
ブルックス・ケプカ - ポール・ケイシー(イングランド)
ウェブ・シンプソン - ジャスティン・ローズ(イングランド)
タイガー・ウッズ - ジョン・ラーム(スペイン)
トニー・フィナウ - トミー・フリートウッド(イングランド)
ダスティン・ジョンソン - イアン・ポールター(イングランド)
ジョーダン・スピース - トービヨン・オルセン(デンマーク)
リッキー・ファウラー - セルヒオ・ガルシア(スペイン)
フィル・ミケルソン - フランチェスコ・モリナリ(イタリア)
パトリック・リード - ティレル・ハットン(イングランド)
ババ・ワトソン - ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)
ブライソン・デシャンボー - アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)

◇ポイントルールについて
 初日、2日目はダブルスでフォアサム、フォアボールが4マッチずつ行われ、最終日はシングルスマッチが行われる。 各マッチを制したチームに1ポイント、引き分けの場合は0.5ポイントを分け合い、計28マッチ中、14.5ポイントを奪取したチームが優勝となる。ポイントが同数の場合、トロフィーは前回優勝の米国選抜に渡る。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

米国×欧州 2018ライダーカップ

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。