ニュース・コラム

海外女子

地元韓国のパク・スンヒョンら4人が首位 畑岡奈紗は2打差5位

2018年10月12日(金)午後5:12

 米女子ツアーのLPGA KEBハナバンク選手権(現地時間12日/韓国/スカイ72GC)第2ラウンドが終了。パク・スンヒョン(韓)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、ダニエル・カン(米)、チャーリー・ハル(英)が通算8アンダー首位タイで3日目を迎える。

 通算6アンダー5位タイに畑岡奈紗、リディア・コ(ニュージーランド)、通算5アンダー単独7位にイ・ミンジ(豪)が続く。

 単独首位から出た畑岡は3バーディ、4ボギーとスコアを落としたが好位置で3日目へ。上原彩子はイーブンパーで回り通算5オーバー52位タイとなった。

 チョン・インジ(韓)は通算4アンダー8位タイ、レクシー・トンプソン(米)は通算1アンダー13位タイ、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)は通算2オーバー32位タイで2日目を終えている。

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。