ニュース・コラム

PGAツアー

ファウラー、スピース、チャンプがメキシコへ ノーマン設計のコースが舞台

2018年11月7日(水)午前10:50

2018-19 マヤコバ ゴルフクラシック
 米男子ツアーのマヤコバ ゴルフクラシックが現地時間8日、メキシコのエル・カマレオンGCを舞台に開幕。同コースはグレッグ・ノーマン(豪)が設計した。

 昨季大会はパットン・キザイア(米)が通算19アンダーでツアー初優勝を挙げた。キザイヤはジョーダン・スピース(米)、パット・ペレス(米)と予選ラウンドを戦う。

 リッキー・ファウラー(米)、2週前のサンダーソンファームズ チャンピオンシップを制した飛ばし屋ルーキーのキャメロン・チャンプ(米)、昨季新人王のアーロン・ワイズ(米)、ザック・ジョンソン(米)、ビリー・ホーシェル(米)、マット・クーチャー(米)がエントリー。

 また、ジェイソン・ダフナー(米)、ライアン・アーマー(米)、ケビン・キズナー(米)、パドレイ・ハリントン(アイルランド)、アーニー・エルス(南ア)、キム・シウ(韓)らが参戦。なお、小平智はエントリーしておらず、松山英樹は同週開催の国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」に出場する。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018-19 マヤコバ ゴルフクラシック
11月8日(木)~11月11日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。