ニュース・コラム

PGAツアー

クーチャーが単独首位、新人チャンプが「62」で2位 スピースは予選落ち

2018年11月10日(土)午前10:30

2018-19 マヤコバ ゴルフクラシック
 米男子ツアーのマヤコバ ゴルフクラシック(現地時間9日/メキシコ/エル・カマレオンGC)第2ラウンドが終了。ツアー通算7勝のマット・クーチャー(米)が7アンダー64を記録し、通算14アンダー単独首位で決勝ラウンドへ進む。

 通算12アンダー単独2位にキャメロン・チャンプ(米)。2週前のサンダーソンファームズ選手権でツアー初優勝を挙げた異次元の飛ばし屋ルーキーは、1イーグル、8バーディ、1ボギーの9アンダー62をマーク。平均飛距離は337.5ヤードだった。

 パット・ペレス(米)、エミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)は通算9アンダー14位タイ、リッキー・ファウラー(米)、ジム・フューリック(米)は通算8アンダー20位タイで3日目へ。

 ジョーダン・スピース(米)は通算2アンダーとカットラインに2打及ばず予選落ちとなった。

(写真提供:Getty Images)
 

関連番組

2018-19 マヤコバ ゴルフクラシック
11月8日(木)~11月11日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。