ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

谷原秀人は20位に後退 マット・ウォレスが首位浮上

2018年11月17日(土)午前10:00

2018 DPワールド ツアーチャンピオンシップ ドバイ<ロレックスシリーズ>
 欧州ツアーの最終戦 DPワールド ツアーチャンピオンシップ ドバイ(現地時間16日/UAE/ジュメイラゴルフエステート)第2ラウンドが終了。マット・ウォレス(英)が7アンダー65を記録し、通算11アンダー単独首位に浮上した。

 通算10アンダー2位タイにダニー・ウィレット(英)、ジョーダン・スミス(英)、エイドリアン・オエタギ(スペイン)、通算9アンダー単独5位にパトリック・リード(米)、通算8アンダー6位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、トミー・フリートウッド(英)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)、ディーン・バーメスター(南ア)が続く。

 3アンダー10位タイからスタートした谷原秀人は、3バーディ、2ボギーの1アンダー71と大きくスコアは伸ばせず、通算4アンダー20位タイに後退した。

 ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)は通算7アンダー10位タイ、前週大会Vのリー・ウェストウッド(英)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算5アンダー17位タイ、フランチェスコ・モリナーリ(伊)は通算3アンダー27位タイ、ザンダー・ショフレ(米)は通算2アンダー33位タイ、イアン・ポールター(英)は通算2オーバー48位タイとなった。

(写真提供:Getty Images)

関連番組

2018 DPワールド ツアーチャンピオンシップ ドバイ<ロレックスシリーズ>
11月15日(木)~11月18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。