ニュース・コラム

国内男子

JGTOが3連覇を狙う! LPGA、PGAは阻止できるか!? 国内3大ツアー対抗戦は12月9日開幕

2018年11月20日(火)午後6:00

2018シーズンの総決算 Hitachi 3Tours Championship 開幕直前SP
 国内男子(JGTO)、国内女子(LPGA)、国内シニア(PGA)による対抗戦 Hitachi 3Tours Championship が12月9日、千葉県成田市のグリッサンドゴルフクラブを舞台に開幕。出場する18選手が決定した。

 国内男子チームは、選手会長の石川遼が5回目の出場。賞金ランク1位の今平周吾、日本オープン覇者の稲森佑貴、時松隆光、池田勇太、タンヤゴン・クロンパ(タイ)が大会3連覇を目指す。

 国内女子チームは4年ぶり4度目の賞金女王に輝いたアン・ソンジュ(韓)をはじめ、鈴木愛、地元・千葉出身の成田美寿々、比嘉真美子、小祝さくら、申ジエ(韓)が出場する。


 国内シニアチームは今季5勝と圧倒的な強さを見せたプラヤド・マークセン(タイ)、グレゴリー・マイヤー(米)、金鍾徳(韓)、米山剛、山添昌良、久保勝美が勝利を目指す。

 競技形式は、午前中にフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)、午後にフォアサム(1つのボールを2人が交互に打ち合う)で対決。1位が2ポイント、2位が1ポイント、3位が0ポイントとなり、合計ポイントで優勝を争う。

 昨季大会は国内男子チームが午前のフォアボールで4.5ポイントを獲得し、午後のフォアサムで7ポイントを積み上げ、2位のPGAチームから2.5ポイント差で逃げ切り大会連覇を飾った。

 なおゴルフネットワークでは、同大会の事前特番「Hitachi 3Tours Championship 開幕直前SP」を12月1日(土)ごご3時から放送(※再放送・見逃し配信あり)するほか、大会当日の9日(日)よる10時15分からは、大会ダイジェストを放送する。

関連番組

2018シーズンの総決算 Hitachi 3Tours Championship 開幕直前SP

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。