ニュース・コラム

PGAツアー

小平智&谷原秀人が16年ぶりの優勝を狙う オーストラリアでW杯が開幕

2018年11月21日(水)午前11:12

ISPSハンダ メルボルン ゴルフワールドカップ
 28か国56選手で争われる国別対抗戦 ISPSハンダ メルボルン ゴルフワールドカップ(現地時間11月22日~25日/オーストラリア/ザ・メトロポリタンGC)に日本からは小平智と谷原秀人が出場する。

 前回(2016年)大会は松山英樹と石川遼がコンビを組んだが優勝には届かず。日本チームは1957年に中村寅吉と小野光一、2002年に伊澤利光と丸山茂樹が優勝を果たしており、小平と谷原は16年ぶりにトロフィを掲げることが出来るか。

 競技フォーマットは、初日と3日目はフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)、2日目と最終日はフォアサム(1つのボールを2人が交互に打ち合う)で行われる。

 デンマークのソレン・ケルドセン&トービヨン・オルセンがタイトル防衛に挑む。地元オーストラリアからはマーク・リーシュマンとキャメロン・スミスが出場。2013年大会ではジェイソン・デイとアダム・スコットが地元優勝を飾っている。

 米国はマット・クーチャーとカイル・スタンレー、英国はティレル・ハットンとイアン・ポールター、韓国はアン・ビョンホンとキム・シウ、中国はリ・ハオトンと呉阿順、タイはキラデク・アフィバーンラトとプロム・ミーサワットがワールドカップ制覇を目指す。

【全出場選手】
日本:小平智&谷原秀人

韓国:アン・ビョンホン&キム・シウ

中国:リ・ハオトン&呉阿順

アメリカ:K.スタンレー&M.クーチャー

オーストラリア:M.リーシュマン&C.スミス

イングランド:T.ハットン&I.ポールター

タイ:K.アフィバーンラト&P.ミーサワット

南アフリカ:B.グレイス&C.シュワーツェル

ドイツ:M.カイマー&M.キーファー

デンマーク:T.オルセン&S.ケルドセン

カナダ:A.ハドウィン&N.テイラー

スコットランド:R.ノックス&M.レアード

ベルギー:T.ピータース&T.デトリー

スウェーデン:A.ビョーク&J.ラガーグラン

ニュージーランド:R.フォックス&D.リー

ベネズエラ:J.ヴェガス&J.ナファ

スペイン:A.オタエギ&J.カンピーヨ

アイルランド:S.ロウリー&P.ダン

フランス:A.レヴィ&M.ロレンゾ-ベラ

オーストリア:B.ウィースバーガー&M.シュワープ

インド:S.シャーマ&A.ラヒリ

オランダ:J.ルーテン&D.ハイジング

フィンランド:M.コルホネン&M.イロネン

メキシコ:A.アンサー&R.ディアズ

イタリア:A.パビーン&L.パラトーレ

ジンバブエ:S.ビンセント&B.フォレット-スミス

マレーシア:G.グリーン&B.レオン

(写真提供:Getty Images)

関連番組

ISPSハンダ メルボルン ゴルフワールドカップ
11月22日(木)~11月25日(日)

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。