ニュース・コラム

国内男子

独特なスイングで話題の崔虎星が首位 ホストプロの石川遼は44位

2018年11月24日(土)午後5:03

2018 カシオワールドオープン ゴルフトーナメント
 国内男子ツアーのカシオワールドオープン ゴルフトーナメント(24日/高知県/Kochi黒潮カントリークラブ)第3ラウンドが終了。独特なスイングで話題の崔虎星(韓)が4バーディ、1ボギーの69で回り、通算10アンダー単独首位で最終日を迎える。

 通算8アンダー2位タイに香妻陣一朗、嘉数光倫、ブレンダン・ジョーンズ(豪)、スコット・ストレンジ(豪)ら、通算7アンダー10位タイに小鯛竜也、木下稜介ら、Y・E・ヤン(韓)、通算6アンダー14位タイに浅地洋佑、正岡竜二、上井邦裕、デビッド・オー(米)が続く。

 賞金ランク1位の今平周吾、前週Vの市原弘大、池田勇太、岩田寛、秋吉翔太、藤本佳則は通算5アンダー18位タイ、時松隆光、稲森佑貴、金庚泰(韓)は通算2アンダー39位タイ、ホストプロの石川遼、谷口徹、片岡大育は通算1アンダー44位タイ、宮里聖志、小田孔明は通算イーブンパー49位タイで3日目を終えた。

(写真提供:JGTO)

関連番組

2018 カシオワールドオープン ゴルフトーナメント
11月22日(木)~11月25日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。